PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.04.20

2年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科2年生実習 課題1-2週目

こんにちは。PD-Zine発行者のぴでじんです。

今日は、プロダクトデザイン学科2年生が受講する「プロダクトデザイン計画実習Ⅰ」をご紹介したいと思います。この実習では2年生が3チームに分かれ、5週間ごとのローテーションで3つの課題に取り組みます。


(1) 木材と金属を用いた、バターナイフのデザイン制作
(2) プラスチックを成形する、キッチンウェアのデザイン制作
(3) 調査とグループワークをベースとした、家具のデザイン制作

今週は1つ目の課題の2週目の様子をご紹介いたします。

(1) バターナイフチーム
1週目では、手とモノの関係を構想しアイデアを展開しました。
今週からは実地作業に入っていきます。

持ち手部分の部材に、定盤・トースカン・ノギスを用いて、けがき線を引いていきます。
ベルトサンダー・棒ヤスリ・組ヤスリを用いて、成形加工作業を進めます。

図面をもとに、加工作業を行います
このような大きな機械も使いこなせるようになります

(2) 真空成形チーム
各自考えてきたアイデアスケッチを先生に見せながら、これから制作に取りかかる1案に絞っていきます。
ユニバーサルな発想から、アイデアを展開していきます。



アイデアスケッチを先生に見せて相談している様子
友達の意見を交換したり、にぎやかな雰囲気です




(3) 家具チーム
上記2課題とは異なり、調査とグループワークの実践学習と、そこから抽出された要素をアイデア展開に活かす方法を学習します。
今週は、グループディスカッションや観察調査を行い、問題を発見していきます。

グループワークをすることによりアイデアが広がります
出てきたアイデアをグループ分けしていきます


3週目以降の実習の様子も、追ってご紹介いたします!

ぴでじんより。