PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.04.26

2年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科2年生実習 課題1-3週目

こんにちは。PD-Zine発行者のぴでじんです。


プロダクトデザイン学科2年生の実習も、早いもので3週目に突入です。
5週間ごとのローテーションで、3つの課題に取り組むことは前回までにお伝えしましたね。
2週目の様子→ http://pdzine-kdu.blogspot.com/search/label/2年生実習

制作も進み、だんだんと作品のカタチが見えてきましたよ。


(1)バターナイフチーム

このチームは先週から実地作業に入りました。
ハンドル部の大まかな削り出しができてきたので、今週は組ヤスリや紙ヤスリ使って、成形加工作業を行います。
ハンドル部の材料は、サイコウッドを使用しています。みなさんは、サイコウッドをご存知でしょうか?
サイコウッドは高い寸法精度で、寸法安定性のあるマシナブルプラスチック(快削性樹脂)です。削れるプラスチックで、機械加工用素材として最適な材料なんですよ。

作品(1)図面
作品(2)ハンドル部
サイコウッドをを切削加工しているところです
紙ヤスリで滑らかにしていきます
作品(2)図面
作品(2)ハンドル部


(2)真空成形チーム
先週までにアイデアを1つに絞りました。図面をMDFに描き写し、樹脂成形の型を作っていきます。
MDFをご存知でしょうか? 次はMDFについて勉強しましょう。


MDFとは、木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した「繊維板」の一種です。Medium Density Fiberboard”(中質繊維板)で、MDFと呼ばれています。木材(ムク材)のもつ欠点を補い、木材をムダなく活用する素材として、住宅建築、家具などの材料として利用されているんですよ。

こちらがMDFです
作品(3)図面
作品(3)MDFに図面を描き写します
女性でもこんなに大きな機械を使いこなせるようになります









(3)家具チーム
3つのグループに分かれてグループディスカッションを続けてきました。グループごとのテーマが決まり、1人1つ段ボールや紙などで、簡易的に組み立てていきます。

一人暮らしの経験から、調味料入れをテーマにしているグループがあります。確かに調味料入れって、倒れやすかったり、場所を取ってしまったり、取り出しにくかったり・・・不便なところがありますよね。

取り出しやすさをテーマにしてるグループもあります。奥の物に手が届きにくいことってよくありますよね。みんさんも感じたことがあるのではないでしょうか。


日頃、不便だと思っていることは
アイデアのヒントにつながります
ダンボールを用いた試作品ができました
回転しながら取り出せる冷蔵庫にヒントを得て
取り出しやすさを追求していきます

 → 考える → 試す → 失敗する → 気づき →

という具合に試行錯誤を重ね、より良い気づきを得ることで、よいデザインが生まれます。これを『トライ&エラー』と言います。苦戦しながらも、試作を続けながらより良いデザインに近づいていっています。




来週の実習の様子もお楽しみに!


ぴでじんより。