PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.04.28

3年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科3年生実習 課題1-4週目 家具・インテリアデザインコース

こんにちは。
PD-Zine発行者のぴでじんです。

3年生の実習を3回に分けてお届けしています。
今回は、家具・インダストリアルデザインコースの実習についてです。

(2)家具・インテリアデザインコース

<インテリアイメージ表現(ディスプレイ)>
店舗のデザインをしていきます。どんなお店にするかは自由です。
見本のようにサイン(看板)も含めたデザインを考えます。まずはイメージスケッチを描き、次に一消点 二消点透視図法で描いていきます。

(見本)
作品(3)イメージスケッチ
作品(4)イメージスケッチ

どんなお店にするのでしょう?
対角線を利用し、面を分割していきます
(見本)今後、マーカーで着彩していきます

<インテリアエレメントのデザイン>
6月初旬の8週目から始まる、第2課題のインテリアエレメントのデザインの説明がありました。木製椅子のデザイン・図面・模型制作を行います。素材は木を使用しますが、無垢材・合板・集成材など、素材の選択は自由です。

木製椅子のデザインの説明会

第2課題にスイッチするのはまだ先ですが、学生はそれまでの時間を利用してリサーチを開始します。同じ椅子でも、使用場所や用途によってサイズや特徴、素材が異なります。しっかりリサーチすることで、アイデアの幅が広がり、より深いものになります。デザインの視点を持って、日常生活を送ることは大切なことです。

椅子の座面の角度が少し違うだけで、座り心地は大きく変わる
ぴでじんより。