PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.05.10

基礎ゼミ

【基礎ゼミ】プロダクトデザイン学科1年生 フレッシュマンセミナー発表準備

こんにちは。PD-Zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の1年生が全員履修する、『プロダクトフレッシュマンセミナー』がいよいよ今週末に迫ってきました。
フレッシュマンセミナーとは、学生と教員が一緒になり、学外でデザインに関する事物について論じ合い、さまざまな体験を通じて芸術を考えるという、一泊二日の学外活動です。
その活動単位が、先日からご紹介している『基礎ゼミ』というわけです。

フレッシュマンセミナーでは、入学後初めての集団生活の体験であり、自己紹介、学習計画の披露、グループ学習、グループ発表のメニューを予定しています。
中でも、基礎ゼミ単位でデザイン調査レポートを発表するという課題があり、1年生と有志の2年生たちファシリテーターが、発表準備に追われています。

デザイン調査の課題は『あそび』です。
広辞苑など辞書で『あそび』を引くと、さまざまな意味が解説されています。
プロダクトデザインにおいても、『あそび』の要素は重要なデザインコンセプトにつながると言えます。レポートの対象は『あそび』であればどのような対象でも構いません。

1年生たちは基礎ゼミ単位でミーティングを重ね、『あそび』について話し合ってきました。
『あそび』と言っても、総合的なあそび場所としてのテーマパーク、トランプなどのカードゲーム、テレビゲーム、郷土玩具、知育系玩具、ごっこあそびなど数多くのものがありますね。

基礎ゼミは全部で6つ。
どんなデザイン調査が行われているか、少しだけご紹介したいと思います。

こちらのゼミは、すでにスチレンボードでなにやら大きなものをつくりかけています。

+…A…TW…
いったい何なのでしょう!?
Wii…
もしや!?
Wiiリモコン!

学生自身が大きなWiiリモコンになるみたいですよ!

続いてこちらのゼミは、公園を舞台にあそびについて考えているようです。
この公園の名前をメンバー全員でアイデア出ししているところでした。
どんな名前になったのでしょうか?
こちらのゼミは、コンピュータを用いて発表するようです。
発表の形態も自由となると、各ゼミの特色が出そうですね。

1年生は授業の合間にスタジオに集まって、作業をしています。
雰囲気は和気あいあい。
楽しいフレッシュマンセミナーにしましょうね!

ぴでじんより。