PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.05.11

2年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科2年生実習 課題1-4週目

こんにちは。PD-Zine発行者のぴでじんです。

今週は雨模様の神戸です。
ぴでじんは雨が好きですが、実習の日に雨が降るのはいろいろと困ることがあるようです。
例えば、湿度が高いので塗装が乾きにくかったり、機械の調子が悪くなったり。。。
さてさて、雨の日の実習の様子をお届けいたします!

(1)バターナイフチーム
湿度が高いことで一番影響を受けているのが、バターナイフチームです。
スケジュール的にもちょうど塗装をしたい時期なのですが、あいにくのじめじめ具合。
からっと晴れた日を待って塗装をしたほうが、仕上がりもきれいにできるかもしれませんね。
仕上げの研磨をしています。

(2)真空成形チーム
今回行うのは、熱成形のうち最も広く普及している成形方法です。
熱可塑性樹脂の白いシートを、MDFでつくった型に合わせた形状に成形します。
シートを加熱軟化させ、型とシートとの隙間を真空(減圧)にし、シートを型に密着させて、冷却後空気を吹きんで成形品を取り出します。


写真で手順をご紹介します。
MDFで真空成形の型ができた学生から、こちらの真空成形機でプレートの形にしていきます。

MDFで型ができた学生から真空成形機で
プレートの形にしていき
ます
熱可塑性樹脂をセットします
MDFの型をセットします
シートを温めて柔らかくします型とシートとの隙間を真空(減圧)にします
先生が真空成形機を操作している様子が
UFOキャッチャーをしているみたいですw
あっという間にシートが変形します
冷却後、空気を送り込みます
型を取り出します
しわもなくきれいにできました
必要ない部分を切り取ります

続いて、こちらは別の学生の作品です。

空気を送り込んでいます
こちらもきれいにできました

(3)家具チーム
プロトタイプを見せながら、先生にアドバイスをもらいます。
それをもとにより良いデザインに近づけていきます。

調味料入れを試行錯誤中
ボウルを収納できるラック
先週も登場したこちらの作品は、先生のアドバイスで長方形から正方形の方が使いやすいのでは?ということになり、正方形で引き続き試作をするようです。
正方形の方が回転したあとに、どの辺でも元に戻りますよね。
まさにトライ&エラーを繰り返しながら、より良いデザインが生まれている瞬間です。

いよいよ来週は最終週です。完成した作品のプレゼンの様子をお届けいたしますね!

ぴでじんより。