PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.05.18

基礎ゼミ

【基礎ゼミ】プロダクトデザイン学科1年生 基礎ゼミ発表当日

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

先週末は、プロダクトデザイン学科1年生の『プロダクトフレッシュマンセミナー』でした。
フレッシュマンセミナーについては、過去の記事をご覧ください。
http://product.kobe-du.ac.jp/wordpress/?p=1103

この日は、4限目から基礎ゼミによる発表が行われました。
デザイン調査のテーマは『あそび』です。
教員による投票の結果、優勝と準優勝には豪華賞品があると聞いて、俄然気合いが入る1年生です。

それでは、6つの基礎ゼミの発表の様子をお届けいたします。

(1)大田・松本ゼミ
トップバッターは大田・松本ゼミです。
彼らは、鬼ごっこについて調査しました。
鬼ごっこと言っても、地域や世代によっていろんな種類があるようです。
「バナナ鬼」や「ゴリラ鬼」など、ユニークな鬼ごっこを紹介してくれました。

(2)逸身・曽和ゼミ
こちらのゼミは、KOBEフレッシュパークという架空の公園を設定し、そこに12種類の施設や遊具を考えました。

発表の最初にこのようなパンフレットを教員に配るというのは、アピールポイントになりましたね。

(3)相良・馬場田ゼミ
Wiiリモコンを持っていなくたって大丈夫。
こちらのゼミは、体と頭を使った、新しい遊びを提案してくれました。

遊んでいる様子をムービーで紹介するという手法は、聞く人を惹きつけますよね。

(4)相澤・田頭ゼミ
こちらのゼミもムービーを使い、新しい知育玩具の提案をしてくれました。
メッセージ入りのムービーに笑わせてもらいました!

(5)佐野・見明ゼミ
こちらのゼミは、意外と知らない遊びの裏ネタを紹介してくれました。
万歩計を各ゼミ代表に配り、「へぇ〜」と思ったら万歩計をシャカシャカ振るという演出は、見ている側も参加できて楽しかったです。

(6)古賀・向井・福崎ゼミ
こちらのゼミは、紙芝居で遊びの歴史を紹介してくれました。
ナレーションがマッチしていましたね!

とにかく絵がうまいっ!!
先生方も感心していましたよ。
以上が、基礎ゼミの発表でした。
各発表のあとには、教員からの質問タイムがあり、厳正なるジャッジが行われました。
結果は、夕食時に発表です。
豪華賞品は誰の手に!?

ぴでじんより。