PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.05.23

キャンパスライフ

【救出大作戦】おてんば仔猫の物語

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

今日はプロダクトデザイン学科のお騒がせ者をご紹介したいと思います。

先週、プロダクトデザイン学科の工房の室外機の下から、ミューミューと鳴き声がしました。
工房周辺に母猫と5匹の仔猫がいると耳にしたので、母猫と兄弟がいるなら安心と思っていたのですが・・・

ある日、か細い声がマンホールの下から響いてきます。
どうやら、溝をつたってマンホールに落ちてしまったようです。

そこからプロダクトデザイン学科の教員と学生の、仔猫ちゃん救出大作戦が始まりました。
まずはマンホールのふたを開けないことには始まりません。
工房の機材などを持ち出し、大掛かりな作業になりました。
何事かと、学生たちも集まります。

先生がマンホールの中に降りて、雨水でどろどろになりながら捜索するも、仔猫ちゃんは怯えてどんどん奥へと進んでしまいます。

知恵を絞り合い、赤い風船で驚かせおびき寄せることにしました。
この作戦が功を制し、なんとか仔猫ちゃんの捕獲に成功。

雨水で濡れていましたが衰弱している様子はなく、救出直後から逃げ出そうと必死です。
シャンプーしてきれいになった愛らしい姿に、その場にいた全員が虜になってしまいました。

仔猫用のミルクさえも口にしなかったのですが、しばらくすると人間に慣れてきたようで、キャットフードをガツガツ食べてくれ、一安心です。

安心しきった様子で、おなかを見せて寝てしまいました。

今回の騒動で、人になついていない母猫と兄弟たちは、危険を感じたのかどこかへ引っ越ししてしまいました。
人の臭いがついた仔猫は、母猫は育ててくれないのですね。

せっかく救えた命ですから、責任を持って飼ってあげるのが使命だと思いました。
幸いなことに、プロダクトデザイン学科の学生が飼えることになり、野良猫ちゃんは彼のお家で暮らすことになりました。

仔猫ちゃん。幸せになってね。
めでたしめでたし。

ぴでじんより。