PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.06.06

3年生実習

【授業風景】プロダクトデザイン学科3年生実習 課題1-7週目 「ひらく」のデザイン講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

今回は「ひらく」のデザインについてお届けいたします。

「ひらく」のデザイン
作品(1)blossom
「ひらく そのとき、あの人に 花を贈ろう」
白い箱に刺さる中央のピンを抜くと、ゆるりと全体が花開きます。
あけるまでではなく、あける瞬間、あけた後に美しさと華やかさ、そして驚きを贈ることができる作品です。

作品(2)Liberator one-handed bottle opener
片手で瓶を開けることができる作品です。
片手が不自由な人のためだけでなく、子どもや女性など力の弱い人にも優しい作品です。

作品(3)divide
磁石を仕込んだ2枚の板を合わせることで生まれる空間に、2種類のディスクを分けて収納できるケースです。
B6サイズに近づけることで本棚に並べる違和感が少なく、DVDとBlu-ray Discを分けることができます。
車内ではDVDとCDの専用ケースとして役立ちます。

一部ではありますが、「ひらく」のデザインの作品をご紹介しました。
お疲れさまでした^^

ぴでじんより。