PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.06.10

学生の活動

【トークセッション】「Talk Talk Talk わたしたちにできることはなんだろう」が開催されました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

6月9日木曜日、大学内のカフェテリアにて「Talk Talk Talk わたしたちにできることとはなんだろう?」をテーマにトークセッションが行われました。
東日本大震災から3ヶ月が経とうとしています。
これから私たちにできることについて考えるための場として開催されました。



『私たちにも、きっと「何か」できるはず』という思いからプロダクトデザイン学科と環境・建築デザイン学科の学生たちが、Gridというプロジェクトチームをつくりました。
Gridは、学科や学年というフィールドを超えて集い学び合う、そんな「場」を生み出す事を目的に活動しています。
現在、コアメンバーとしてプロダクトデザイン学科8名、建築デザイン学科6名で活動しています。




今、私たちにできることは少ないかもしれません。
でもきっとこれからできることはあるはずです。
そして、芸工大で学んでいるからこそできることがあるはずです。

そんな思いから今回0回目のトークセッションが開催されました。
後日、芸工内で話し合いの場が設けられます。

Gridは一緒に動いてくれる学生を募集しています。
興味をお持ちの学生は、下記のGridウェブサイトへアクセスしてみてくださいね。

NPO法人Co.to.hanahttp://cotohana.jp/



ぴでじんより。