PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.06.13

1年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科1年生 課題2−3週目

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

1年生の実習は、2つ目の課題の3週目を迎えました。
次週までに作品を完成させなければなりません。
みんなの進捗具合が気になりますね!

(1)フィニッシュワークとパーステクニック
最終課題である「学内をインキングでスケッチしよう!」に向けて、0,1、0,2、0,3、0,4、0,5、0,8のインキング用製図ペンで、インキング技法を習得しているところです。

(2)パッケージデザイン
作品(1)チョコウエハースバー
試作のパッケージが組み上がっていました。
商品名のフォントの検討なども行われており、順調な進み具合ですね。

作品(2)豚チョコ
豚とチョコレートと聞いて結びつきにくかったのですが、こちらの作品は豚肉の部位の勉強ができる、割れるチョコレートです。
板チョコの新しい提案と言えますね。
豚肉の部位ごとにチョコレートをパキッと割って、勉強しながらおいしくいただけます。

作品(3)こんにちはくまさん
蜂蜜のビンの中にくまさんが隠れている、愛らしい作品です。
「恥ずかしがり屋のくまさんをひっぱりだそう」というメッセージをパッケージに記載し、食べる人を促します。
ひょっこり出てくるくまさんは、上の座っている状態と、立っている状態、みなさんはどちらがいいと思いますか?

(3)立体構成;綿材による構造
作品(4)
だいぶん立体になってきましたね。
面材は何を使うのでしょう?
和紙・ラップ材・セロハンシートなどから、作品に合うものを選ぶことになります。

作品(5)
こちらの作品は軽さを重視して透明のビニールを面材として選んだようですよ。

作品(6)
和紙に鯉と蓮の絵を描いているところです。
鯉が凧となって舞い上がる姿に期待です。

さて、来週は凧揚げです!
梅雨の時期ですが、凧揚げ日和になるといいですね!

次回は、フィニッシュワークの学内スケッチと、完成したパッケージ、お天気に恵まれれば凧揚げの様子をお送りいたします。

ぴでじんより。