PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.07.03

講義

【講義】プロダクトデザイン概論「情報デザインとは何か」その1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科1年生のカリキュラムに、「プロダクトデザイン概論」という講義があります。
プロダクトとは何か、その成り立ちや対象となるデザイン領域の事例を学科の各教員の自己紹介を兼ねて専門毎に担当しています。

毎週担当する先生が代わるという変わった講義です。
1年生の実習を担当していない先生方とは、フレッシュマンセミナー以来の顔合わせとなります。

11週目の担当は曽和先生でした。
「情報デザインとはなにか」をテーマに講義が行われるものだと思い、ノートとペンを用意していた1年生ですが、先生が用意したのはレゴブロック!

子どものころにレゴブロックで遊んだことのある方も多いはずです。
「おもちゃ」のイメージが強いかもしれませんが、実は教育的側面があるんですよ。

「このレゴブロックを使って高積み競争をします!」と先生が言いました。
みんな一瞬、ぽかーんとした表情をしたものの、グループごとに作戦会議が始まると真剣そのもの。
高く、しかも美しくレゴブロックを積んでいくために、案を出し合います。

先生の合図とともに大音量のMichael Jackson「スリラー」が流れ、レゴブロックの高積み競争が始まりました!
各グループのレゴブロック調達係が、走ってレゴブロックを取りに行きます!

まるでハイエナ状態www
レゴブロックにはさまざまな色と形があるので、お目当てのブロックを目がけて激しい争奪戦が繰り広げられました。

スリラーが終わったら高積み競争終了の合図です。
それまでに他のグループよりも高く美しく積み上げなければなりません。
ではグループごとに、ご紹介していきます!

グループ(1)
このグループは、役割を分担して作り始めました。
計画立てて制作が進行されています。

通天閣をイメージして作ったそうですよ。
こだわりのあるカラーリングが効いていますね!
頂上には片足で立っている方がおられました!
危ないですので、お気をつけて。

グループ(2)
この作戦は賢明ですね。寝かせた状態で長く組み立てて、あとで立てるようです。
椅子の上に登って、組み立てるのに一苦労。
作戦が成功し、かなり高く積み上げることができました。
グループ(3)

このグループは赤いブロックをメインに組み立てていくことにしたようです。

完成しました!
先端になるほど細く、かっこよく仕上がりました。
グループ(4)
これは何の形でしょうか? 黄色と黒・・・もしや!?
そうです。キリンが完成しました!

グループ(5)

安定感抜群で、色合いも美しいです。

これは操縦士さんでしょうか!?
この作品のストーリーが生まれています。
ただ高く積み上げるだけでなく、見せ所がしっかりありますね。

グループ(6)
複雑な構造体ができました。
装飾であり、バランスを取る役割もあり、造形的にもおもしろいですね。



グループ(7)
かなり弓なりになっていますが、意外としっかりと立っています。
ベース部分をしっかり作り込んだことが、安定感につながりましたね。

頂上にはこの方が立っておられました!
グループ(8)
斜めすぎませんか〜!?
でも大丈夫です。
柱が何本も組み合わさってできているので、つなぎ目部分が強いんです。

スリラーが鳴り止み、大盛り上がりの中、レゴブロックの高積み競争が終了しました。
情報デザインの講義で、レゴブロックを使った意図とは・・・
次の記事にて明らかに!

ぴでじんより。