PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.07.07

3年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科3年生実習 課題2-4週目

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生の実習、4週目の様子をお届けいたします。
家具・インテリアデザインコース
(1)インテリアエレメントのデザイン
この椅子は実際のサイズの1/5でできています。
これを元に椅子の実寸サイズの検討モデルを制作します。
実寸サイズになると材料を切り出すのも一苦労です。
作業台の上に乗って切り出していきます。

課題の流れとしては、1/5モデルでスタディ→実寸検討モデルでプロポーションと構造の検証→これをもとに修正した図面と1/5モデル、CGが課題の提出作品となります。

時間の関係で実際の椅子の制作まではできませんが、できる限り各自で夏休みなどに制作をすることになっています。

雑貨・インダストリアルデザインコース
(2)錫を使ったキッチンウェアーのデザインと制作
錫を溶かして型に流し込み、おおよその形になったもの、もしくは板状になったものを加工していきます。
こちらはバーナーの火でロウ付けをし、仮止めをしているところです。

こちらの作品は半円状のものを2つ作り、次はそれらをつなぎ合わせる工程に移ります。
球体の香水瓶になります。

(3)カーデザイン
先週、大まかな形に粘土を盛ったものが固まりました。

実際のサイズより大きく盛ってあるので、作り出したい形に少しずつ削っていきます。

(4)「備える」のデザイン
スタイリング検討スケッチを並べ、自分のスケッチについて説明していきます。
ラインがしっかりしてきて、色もつき初め、漠然としていたアイデアがだんだんとしっかりしたものになってきましたね。

週を重ねるごとにどんな作品になっていくのか、少しずつ明らかになっていきます。
次週もお楽しみに!
ぴでじんより。