PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.07.08

1年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科1年生実習 課題3−2週目

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科1年生 前期実習3つ目の課題の2週目の様子をお届けいたします。

(1)立体構成;綿材による構造
1年生の実習では工房にある専門的な機械の使用は行いませんが、このような簡単なマシンを利用して、綿材を角度をつけてカットしていきます。

立体凧(1)
こちらはお花の形をイメージしたスケッチです。
綿材による骨組みが少しずつできてきました。

立体凧(2)
こちらはいくつかの長方形が連なった形です。
空に舞い上がったときに、どんな揚がり方をしてくれるか楽しみですね。

(2)パッケージデザイン
アイデアを3つ以上考えてきたものを先生に説明し、方向性を1つに絞っていくことになりました。

パッケージデザイン(1)
右側は、食べやすい大きさにした球技に使うボールをイメージしたもので、素材はドーナツを考えています。
もう一つはベビースターラーメンのようなものを、食べやすさを考えスティックに刺したものです。
どちらのアイデアもブラッシュアップしていくといいものになりそうですね。

パッケージデザイン(2)
右上は、お菓子だけどジャムを塗ったミニサイズの食パンです。
左下は、着せ替えをして遊ぶことができるグミでできたお菓子です。
食べるまえに遊ぶことができて楽しそうですね。

パッケージデザイン(3)
こちらはカッターの刃の形状をしたチョコレートです。
カッターのボディをイメージした箱からチョコレートを出し、刃を折るようにパキッと折って食べることができます。

パッケージデザイン(4)
こちらはプリッツのような棒状のお菓子に、花びらや葉っぱがついています。
花びらを一枚ずつ食べながら、「好き」「嫌い」・・・と占いができますね。

パッケージデザイン(5)
アイデアスケッチがたくさん並んでいますが、右側のものをご説明します。
目玉型のキャンディーとマシュマロです。
目玉をぷにゅっと押すと、中からクリームが飛び出します。
グロテスクだけど、押してみたくなってしまいますね。

パッケージデザイン(6)
右上はチョコレートでできたカラースプレーを身にまとった、みの虫です。
かわいいみの虫になりそうですね!

現状のお菓子の問題点、例えば食べにくいことや、手が汚れることなどを挙げ、それらを解決するという観点からアイデアを展開させている人もいました。
1年生のときからそのようなモノの考え方で実習に取り組めていることはすばらしいことです。

ぴでじんより。