PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.07.18

2年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科2年生実習 課題3−3週目

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の前期実習、3つ目の課題が3週目を迎えました。
その様子をお届けいたします。

(1)真空成形
先生方の他にも、大学院生のTA(ティーチングアシスタント)も指導にあたります。
身近な先輩が課題の相談相手という環境は学生にとって心強いですね。

こちらはお会計のときにお金を入れるトレイです。
2段式になっていて上の受け皿にお客さんがお金を入れ、店員さんはその受け皿を持ってレジ前に行きます。
すると下のお皿に小さな仕掛けがあり、お客さんにはほっこり微笑みが生まれます。
また来たくなるようなお店になる、そんな力を持ったトレイを目指し、現在アイデアの詰めが考えられていました。

(2)バターナイフ
耐水ペーパーでブレード部分を磨いています。
1つ目の課題のときから繰り広げられている、鏡面対決ピカピカ選手権が今回も白熱しそうですよ!

こちらは4本の指に引っ掛ける形で握ります。

こちらは塗るためのものではなく、20gのバターをすくうことのできるバターナイフです。
計りを出すのは面倒ですし、こういうものがあったらお料理の下準備がスムーズにできますね。

こちらはブレードをロウ付けしているところです。
バーナーを使った接着は初めてですが様になってきています。

実習時間以外にも工房で作業を進める姿をよく見かけます。
実習の講評会を迎えると、待っているのは夏休みです。
もうひと頑張りですね!

ぴでじんより。