PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.07.27

3年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科3年生 課題2−7 インテリアエレメントのデザイン講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生の実習、2つ目の課題が最終週を迎えました。
ストリートファニチャーに続いては、家具・インテリアデザインコースの講評会についてお届けいたします。

家具・インテリアデザインコース
インテリアエレメントのデザイン
1/5サイズのスタディモデル、実寸検討モデル、検討後1/5モデル、CG、図面などの制作ステップを踏み、講評会を迎えました。
3つのモデルの写真をご紹介いたします。
制作ステップが進むごとに、改善が繰り返されている過程を感じていただけるかと思います。

(1)andante
椅子の座り方について考えたときに、背もたれに背中をつけて座るのではなく、背もたれに肘を置いて横向きに座ることがあることに気づきました。
ちょっと腰掛けるとき、人はそんな座り方をすることがありますね。
そこでキッチンなどで、ちょっと腰掛けるための椅子を制作しました。

◇1/5サイズスタディモデル◇

◇実寸検討モデル◇

◇検討後1/5サイズモデル◇
横向きに座ることを考えた座面の奥行きになっています。
通常は背もたれにあたる部分ですが、「肘の置きやすさを考えた形状にした方がいいのでは?」と先生からアドバイスがありました。

(2)entrance chair
高級住宅のエントランスホールで、ブーツなどを履くときなどに座ることを目的とした椅子です。

◇1/5サイズスタディモデル◇

◇実寸検討モデル◇

◇検討後1/5サイズモデル◇
ブーツを履くときに腰掛けるための椅子ということで、座面の高さが少し低めに設定されています。
高級感を意識した配色になっています。

家具・インテリアデザインコースのみなさん、前期実習お疲れさまでした!

ぴでじんより。