PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.08.14

2年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科2年生実習 課題3−5週目 家具のデザイン講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生 前期3つ目の課題、家具のデザインの作品についてお届けいたします。

作品(1)free papanel(靴棚)
無駄なスペースをなるべく少なくするように自由に動かすことができ、枚数も自由に変えることができるように考えられた作品です。
小物を置いたときに転がって落ちてこないように、かえしがついています。

作品(2)Rest
少しでも玄関をすっきりと見せるために、ドアにくっつけることができる鍵置き場を考えました。
蝶が花にとまるように、鍵を収納することができます。
無機質になりがちなドアのアクセントになります。

作品(3)SmarTOOL
おしゃれをするための道具たちで気がつくとたくさん集めてしまう。
そんな道具を、気持ち良く使うための工夫がつまった専用の収納家具です。
収納エリアの他に、鏡やドライヤーのためのコンセントもあるので、部屋の中のお気に入りの場所でメイクができます。

作品(4)Wave Stand
立て掛けるように傘を置くことができる傘立てです。
波をイメージした上部のワイヤーにより、傘を個別に立て掛けることができます。
折り畳み傘にも使用できます。

作品(5)Puddle
4段階のブロックにより、傘と傘がふれあわずに収納できる傘立てです。
自分好みに形を変えることができます。

作品(6)Spider’s web desk
蜘蛛の巣のようなネットで収納の自在さを備えています。
雑誌などを入れ、背表紙を見せることができます。

作品(7)SHOES BOX
見てすぐに取り出せる収納をテーマに、扉の無い靴箱を考えました。
靴だけでなく、傘や犬のリードにも対応しています。

作品(8)凹凸E
コンセプトは一人暮らしの部屋の机です。
天板の取り外しで、仕事机、オットマン、トレー、食事机に早変わりします。

作品(9)move
持ち運びと組み立てが可能なので、日のあたる部屋の一角で、ベッドの上で、さまざまなスタイルで使うことができます。

作品(10)Fold Corner Shelf
洗面付近の収納角棚で、ユニットバスにも置けるように背面の角が丸くなっています。
圧迫感の軽減と見た目から、背面にアーチ上と葉の形のストライプの切り込みを入れています。

 作品(11)Personal Bookshelves
本と本を放して独立させることにより、本の個性を際立たせ、本を大切に扱う意識が高まる本棚です。

作品(12)Keyディスプレイ
家を出る際、身だしなみに気が回り、ついでにそこにある鍵を手に取るという、外出と収納を関連づけて考えた作品です。

作品(13)SHIP BOX
小さい子どもたちがお風呂で遊ぶおもちゃのための収納です。
お風呂の中に水切りができ、場所を取らずにおもちゃを片付けることができます。

家具のデザインに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。