PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.08.23

3年生実習

【実習風景】プロダクトデザイン学科3年生 課題2−7 錫を使ったキッチンウェアーのデザインと制作講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生 前期後半課題から、今日は錫を使ったキッチンウェアーのデザインと制作の作品についてお届けいたします。

雑貨・インダストリアルデザインコース
錫を使ったキッチンウェアーのデザインと制作
作品(1)KORO
家で飲み会をする場合に美味しく、楽しく使っていただくコロンとした形が特徴的なコップです。
取っ手部分は黒檀を使用しているので、傷がつきにくいです。

作品(2)涼suzu〜女性に贈る錫器〜
女性らしさを引き立たせる、モダンで華やかなサイケデリック柄が美しいです。

作品(3)月のみち
ゆらゆらと水面に映る月の「道」をイメージした表面加工をしています。
錫は熱伝導率が非常に高く、短時間で冷えます。
その上保存性にも優れているため、冷たいものを冷たいままで長時間楽しむことができます。

作品(4)felicia
ころんとした丸い形で、どんな人の手にも収まるような香水瓶です。
模様と中に入れる香水のイメージにもバリエーションを持たせました。
花柄・ライン  → フローラルの香り
木に葉っぱ   → グリーンの香り
モザイク仕上げ → スパイシーな香り
鏡面仕上げ   → オリエンタルな香り

作品(5)POUR CUP…
コップで「飲む」ではなく、「注がれる」という感覚を味わってもらうコップです。
「注ぐ」行為と、竹の切り方である「そぎ」と「筍」の3つの要素を組み合わせたデザインです。

作品(6)Wagdiv
こちらの作品は「置けない」ワイングラスです。
ワイングラスから始まる会話が生まれそうですね。

作品(7)Vache
こちらの作品は花を生ける錫器です。
コンセプトに「飾る花から魅せる花へ」とあるように、錫器自体が流れるような形なので、その流れに沿って花を生けるのがポイントです。

作品(8)Un brote & Tsubomi
ちょうどいい、しっくりくる、飽きないグラスです。

作品(9)FLEX

容易に曲げることのできる錫の特性を活かした照明です。
自由に曲げることで光の向きや陰影に変化をつけることができます。

錫を使ったキッチンウェアーのデザインと制作に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。