PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.09.14

展示会

【展示会】ART POLYPHONY 2011に行ってきました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。


プロダクトデザイン学科の大田尚作教授をはじめとする、昭和47年に東京芸大芸工科に集まった同窓生(TGK47)が約40年を経て、銀座大黒屋ギャラリーにて展示会を開催しています。




大田尚作先生の作品はこちらです。


『昆虫標本』

今では貴重な珍しい種類の竹を材料とし、マグネットで着脱ができる耳掻きです。
材料の色や模様から、蜻蛉(トンボ)や飛蝗(バッタ)などをイメージして作ったものです。
使うほどに色艶も増していく作品です。

『船の歴史』
デザインを卒業された方の作品です。
右上から左下にかけて船の歴史、時代の流れが精彩に描かれています。

『青白磁苺紋紅茶揃』
陶芸を卒業された方の作品です。
いちごの模様がさりげなく入った紅茶のカップ&ソーサとポットです。

『ローケツ染め インド木版更紗訪問着』
漆芸を卒業された方の作品です。





他にも鍛金、染織、彫金などの卒業生の方々の作品が展示されています。
40年の時を経ても、それぞれに作品を制作し続け、作品展をきっかけに再会できる仲間って素敵ですね。


ART POLYPHONY 2011 -TGK47-


会 期
2011年9月13日(火)〜18日(日)

時 間
11:00〜19:00

場 所
東京都中央区銀座5−7−6 大黒屋ビル7F
大黒屋ギャラリー
銀座駅A2番出口出てすぐ




ぴでじんより。