PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.10.14

コンペ

【コンテスト】福祉機器コンテスト2011 優秀賞を受賞しました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会主催の「福祉機器コンテスト2011」の学生部門で、プロダクトデザイン学科3年生 生活・ユニバーサルデザインコースの近藤ま波さんの作品「Stop pon(ストッポン)」が優秀賞を受賞しました。

10月5日〜7日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「国際福祉機器展」の日本リハビリテーション工学協会ブースにて展示公開され、最終日に行われた授賞式で賞状と記念パネルをいただきました。

展示品を見た人からは「ぜひ欲しい、どこで売っているのか」という声が寄せられていました。

相良教授と近藤ま波さん

STOP pon(ストッポン)
目の見えない人はどうやってコップに水を注ぐのでしょうか。
・指の第二間接までコップに入れ、確かめながら注ぐ…
・音や重さなど、日頃の経験から得た感覚で注ぐ…
・あらかじめ大きめのコップを用意し、余裕を持って少なめに注ぐ…

上の方法ですといろいろな問題があり、熱い物の場合はヤケドの危険があります。
ストッポンを使えば、水に指が直接触れないので衛生的で、熱い飲み物でもヤケドすることなく注ぐことができます。

【ストッポンの使用方法】
(1)ストッポンをコップの内側に引っかけ、指をかざしながら水を注ぎます。
(2)水を注いでいくとさくらんぼが浮き、指に触れたところで注ぎをストップします。
(3)ちょうどいい分量でコップに水を注ぐことができます。

3年生前期実習から生まれた作品が、「福祉機器コンテスト2011」を受賞することができました。
近藤さんおめでとうございます!

ぴでじんより。