PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.11.12

展示会

【展示会】「工房から世界を見る」展が開催中です

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。


ギャラリー・セレンディップにて、2011年11月9日(水)より、プロダクトデザイン学科の自主企画展が開催中です。
Design Soilの作品と、2010年4月にミラノサローネに出展した卒業制作の展示を行っています。




門脇万莉奈「SYNTHETIC CURTAIN」
レジ袋から造りだされたカーテンは、ミラノサローネ・サテリテ2010にて高い評価を得ました。
広い空間を活かしたダイナミックな展示が魅力です。

Design Soilの作品及び、国内外の雑誌やメディアに取り上げられた記事もご覧いただけます。



会期初日には、オープニングパーティーが催されました。
ギャラリー・セレンディップ1階にて、展示会準備の労いとDesign Soilの今後の活躍に、カンパイ!





同時刻、2階では大学院の中間発表お疲れさま会のカンパイ!


賑やかな空気に包まれながら、美味しい料理をいただきました。
Design Soilといえばミラノ!
Design Soilのおもてなし料理は、もちろんイタリアン!







「工房から世界を見る」展
会期 2011年11月9日(水)〜11月21日(月)
時間 10:00〜18:00
場所 ギャラリー・セレンディップ(神戸芸術工科大学 D棟 吉武記念ホール1F)





ぴでじんより。