PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.11.15

3年生実習

【3年生実習】プロダクトデザイン学科3年生 後期実習7週目 ID:私の乗ってみたい軽自動車2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生 後期実習7週目、雑貨・インダストリアルデザインコース カーデザインの実習の様子をお届けいたします。

雑貨・インダストリアルデザインコース
私の乗ってみたい軽自動車2

この実習では、自分分自身の夢や望みを実現させる手段としての軽自動車を考えながら、プロセスや表現力を学んでいます。

(1)
車購入時にボディパーツを自分好みにカスタマイズできたら、愛着がわく自分だけの車に仕上がりますよね。
こちらは必要最低限できた、言わば車の骨組み状態から、自分の好みや目的に応じてボンネットやドアなどのパーツをアレンジすることができる車を考えています。
道行く車とは違う、自分だけのオリジナルの車に仕上げることができます。

(2)
こちらは「気の遣わない車」をテーマに考えています。
友人の車を運転中にボディを傷つけてしまった、知らないうちにドアがへこんでいた、免許を取り立てで運転に自信がない・・・
といった人のために、安価で簡単にパーツ交換ができる車です。

(3)
「一人暮らしの生活に車があれば」と思っている人も多いでしょう。
こちらは「ならば車に住んじゃおう」という発想から、大きく展開を繰り広げています。
公共スペースに、自分の居住空間である車をドッキングすることができれば・・・!

カーデザインを学ぶ上で大切なのは、スタイリングだけではないのです。
「自分分自身の夢や望みを実現させる手段」というテーマからとっても興味深い作品が生まれようとしています。

次週の講評会をお楽しみに!

ぴでじんより。