PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.12.04

講義, 卒業生

【講義】「デザインの現場を語る」について

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

主にプロダクトデザイン学科3年生を対象とした「デザインの現場を語る」という講義があります。
この講義ではプロダクトデザインの各分野の、実際の商品開発に携わるデザイナーや専門家を招き、事例をもとに商品開発のデザインプロセスや方法などについてお話いただきます。
さまざまな分野での、プロダクトデザインの実情を知ることができる講義となっています。

これまでの講義ではインテリアーコーディネイト、舞台・映像、照明、創作家具、商品企画、ユニバーサルデザインなどの分野のデザイナーにお話いただきました。

今回はプロダクトデザイン学科の卒業生で、現在design offie A4のメンバーである菅野 大門さんと福井 守さんが講義を担当しました。
design offie A4は学生時代に、シャチハタやコクヨのコンペを受賞し、卒業後もプロダクトデザインやグラフィックデザインの分野でご活躍されています。

現在は、図工ラボというものづくり工房を運営しておられます。
戦前に建てられた古民家を改装して、衣食住に関わるモノの企画・制作・販売をしたり、ものづくりが好きな人が集まって、月イチ図工教室や展示会などのイベントを開催されています。

講義では雑貨デザインを中心に、「自由に」「楽しく」をモットーとしたデザインマインドについてお話していただきました。
先輩方の活躍が聴講生にも刺激になったと思います。
菅野さん、福井さんありがとうございました。

design office A4
http://www.designofficea4.com/
図工ラボ
http://www.zuko-labo.com/

ぴでじんより。