PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.12.06

2年生実習

【2年生実習】プロダクトデザイン学科2年生 後期実習8週目 講評会:IN その2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

昨日の引き続き、プロダクトデザイン学科2年生 後期実習8週目、家具・インテリアデザインコースの講評会についてお届けいたします。

家具・インテリアデザインコース
スツールのデザイン
この実習では、椅子の基本形ともいえるスツールをデザイン・制作し、スツールの機能・構造・形態の関係を学習しました。
TRAPEZOID
脚と座面、中板、底板に切り込みを入れて、はめ合わせることで強度を出しています。
中板、底板には物を置くことができます。
comfaty
リラックスできる空間演出のお手伝いができるよう、腰掛けてほっと一息つけるスツールです。
膝の上で本を広げたり、ゆったりと座れるように座面は大きめに、座面中央は少しのくぼみを設けています。
 
パレットSTOOL
洋画を描くときに筆の置き場所に困るので、椅子に刺せるようになっています。
A4stool
散乱しがちなプリント類を一時的に収納できるスツールです。
A4企画の用紙を入れた際に、約1cmはみ出るように設計されているため、置き忘れる心配がありません。



「スツールのデザイン」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!


ぴでじんより。