PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.01.30

3年生実習

【3年生実習】プロダクトデザイン学科3年生 後期後半7週目 ID講評会:蓄電池の新たな役立ち

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生 後期後半7週目、雑貨・インダストリアルデザインコースの講評会の様子をお届けいたします。

雑貨・インダストリアルデザインコース
・家庭用蓄電池の新たな役立ちと、
 それに伴うスタイリングの提案

電気をいかに有効に活用するか、そしてそれを暮らしの中で「蓄電池」を用いてどのように実現するかに取り組みました。

Rolvis-90
工事現場で働く人をサポートする蓄電池です。
工事現場は配電が不十分で、電気が通っていない環境の場所が多く、大容量の安定した電気を運ぶ必要があります。
車輪の形をしていることで、荒れた土地や土壌の緩い土地でも運ぶことができます。

Uchimizu & Takibi
「人が集まる蓄電池」をコンセプトにした、カートリッジ式バッテリーにより作動するクールミストファンと遠赤外線ヒーターです。
クールファンは井戸から水を汲み上げる行為をイメージし、上面からカートリッジを挿入します。
遠赤外線ヒーターは焚き火や暖炉に薪を入れる行為をイメージし、側面からカートリッジを挿入します。
Elec-cell [mobile power strip]
普段は電源タップ、停電などの非常時はデスク周りのバックアップ電源として使用します。 
蓄電されているカプセルを本体から抜くことで、部屋のどこでも携帯電話やパソコンを充電しながら使用できます。
カプセル同士を連結し、モノに応じて電池の容量を増すこともできます。

Can Batt [The Rental System of Storage Battery]
電気が必要になったとき、どこにでもある自動販売機から蓄電池をレンタルし、使い終われば返却して身軽になれます。
自分で充電する必要や、充電し忘れる心配もありません。
ユニットを上下に連結して、容量を増加できます。
拡張ユニットを連結させ、ノートPCなどのビジネスシーンに、オートキャンプや車中泊に、電動バイクなどのPersonal EVに使用できます。

蓄電池の新たな役立ちに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。