PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.02.05

2年生実習

【2年生実習】プロダクトデザイン学科2年生 後期実習15週目 ID講評会:ドライヤー2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
昨日に引き続き、プロダクトデザイン学科2年生 後期実習15週目、雑貨・インダストリアルデザインコースの講評会についてお届けいたします。
雑貨・インダストリアルデザインコース
ハンディツールのスタイリングデザイン・ドライヤー
後期後半では立体表現の技術習得とアイデア展開の後、ケミカルウッドを使用したモデルとパネル制作を行いました。
pour
一日のうちの使用時間は短いのにかさばりがちなドライヤーを、「使ってきれい、置いてきれい」をコンセプトに、コンパクトで自然にインテリアに溶け込むカタチにしました。
board
生活の一部にスマートに溶け込めるデザインとなるよう、目指したドライヤーです。
ボディにはエッジを付けてラインを目立たせ、膨らみのある部分は余分な存在感を消し去りました。
ハンドル部分は手に馴染むようにアールをつけています。
Dry Comfortably
従来のドライヤーでは乾かしにくい、頭のトップや襟足を乾かしやすく改善しました。
右サイドは右手、左サイドは左手と持ち変えるのではなく、利き手一本で乾かすことができます。
Soarer(ソアラ)
従来のガンタイプのドライヤーの形状イメージを覆すハンドルタイプは、さまざまな握り方が可能で、今までは届きにくかった部分を容易に乾かせます。
Soarerの語源のごとく、「風」「空」「掴む」をコンセプトにカタチに落とし込みました。
スタンドドライヤー
置いたまま使用できるので、髪の長い人など長時間使う人も疲れません。
また、両手で髪に触れるので短時間で乾かせます。
dryhandy
「髪の毛をドライヤーでケアしたければ、手ぐしで乾かせ」
と、あるヘアースタイリストが言っていたことから考えた、手ぐしと乾燥を同時に行えるドライヤーです。
手にある脂が髪に馴染んでキューティクルを傷めないというアイデアから、ヘアケアを重視して制作しました。
白鳥
白鳥を模した滑らかな形状が、洗面所に溶け込むヘアドライヤーです。
噴射口を小さくすることで細部に集中して乾かすことができます。
また、髪の流れに沿って乾かすことで艶出し効果があります。
ハンディツールのスタイリングデザイン・ドライヤーに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!
ぴでじんより。