PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.02.16

1年生実習

【1年生実習】プロダクトデザイン学科1年生 後期実習課題3-6週目 講評会:アナログクロック1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
プロダクトデザイン学科1年生 後期実習課題2-5週目、講評会の様子をお届けいたします。
アナログクロック
ムーブメントユニットを用いた「動きのデザイン」
アナログクロックのムーブメントユニットを利用した「動きのデザイン」を行いました。
CLOCRSTAL
複数のムーブメントを同期して動かしたときの、周期的な動きに着目してデザインした作品です。
5つのムーブメントをそれぞれ60秒で1周させ、一定時間ごとにさまざまな模様が現れます。
CELEBRATE CLOCK
誕生日や記念日を祝う1時間前に時計を動かし始め、キャンドルに火を灯します。
分針が1つめのキャンドルまでくると、炎が消えます。
最後のキャンドルが消えると同時にお祝いの時間が迎えられます。
points
一定の条件で移動する点の集合体が合わさるとき、軌跡は新たなカタチ「波」となります。
点の「動き」と「繋がり」を感じるムーブメントです。
clock + sound
針の先にボールを吊るして、約8秒に1回、板とボールが触れ合うことで音が鳴ります。
時間を見るのではなく、木が触れ合う音を楽しむ時計です。
引き続き、ムーブメントユニットを用いた動きのデザインの講評会についてお届けいたします。
お楽しみに!
ぴでじんより。