PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.02.17

1年生実習

【1年生実習】プロダクトデザイン学科1年生 後期実習課題3-6週目 講評会:アナログクロック2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
プロダクトデザイン学科1年生 後期実習課題2-5週目、講評会の様子をお届けいたします。
アナログクロック
ムーブメントユニットを用いた「動きのデザイン」
アナログクロックのムーブメントユニットを利用した「動きのデザイン」を行いました。
flower
「ふとした一瞬を飾る花」
この花は6時間で開き、6時間で閉じます。
1日の1/4である6時間は、人の生活においてその値は最もわかりやすく、且つシンプルな括りです。
髪と金属、その2つの素材の違和感を感じさせない配色が生活のあらゆるシーンに溶け込みます。

 走馬灯 revolving lantern
60秒の時間が経つ度に、虹色のグラデーションに変化が起きます。
光の透過を美しくみせる工夫、LEDライトを拡散させる工夫がされています。
時間を忘れさせて癒してくれる照明器具です。
Black & White
黒いのは秒針、白いのは時針で動いています。
2つが重なり合うときも、決してぶつかることなく回り続けます。
Leaves Clock
自分が過ごした時間、何かをがんばった時間を記録していく時計です。
時計の先に付いたペンが、紙の上に線を描いていきます。
あなたが過ごした、目には見えない時間を残す時計です。
ムーブメントユニットを用いた動きのデザインに取り組んだ1年生のみなさん、お疲れさまでした!
ぴでじんより。