PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.02.26

4年生卒業研究

【4年生卒展】卒業制作紹介5

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の卒業制作をご紹介します。

奨励賞 『Dear エジソン』
〜電球を用いたオブジェの制作〜
佐野ゼミ 武内美保さん

エジソンの発明から世に広まり、時代と共に進化を遂げた電球。
しかし、省エネの観点から蛍光灯やLEDに移行し、白熱級が姿を消していく状況にあります。
今まで長い間お世話になってきた電球に、今まで照らしてくれてありがとうの気持ちを込めて、別のモノとしての命を与えました。

奨励賞を受賞しました。

『組木の立体パズル』
ポリオミノを使用した、立体玩具の研究と制作
相良ゼミ 谷洸樹
さまざまな立体や平面の形を組み上げることができる、色とりどりのピースによって構成された見ても触っても楽しい木製立体パズルです。
ポリオミノとは、複数の正方形をつなげた多角形のことで、組み合わせの自由度を高めています。
オスモカラーとう塗料を用いることで、人体への害をできるだけ減らすよう努められています。
『soil bag chair』
土を利用した椅子の提案
田頭ゼミ 細川卓也さん
常に新しい製品がつくられる度に、資源やエネルギーを消費しています。
環境問題が深刻になっている現代だからこそ、デザインの面から資源の大切さを伝えられると考え、循環可能な素材を使ったサスティナブルデザインです。
土に還るエコロジー時代の遷移として注目されている「土嚢袋」に「土」を入れるだけで完成する椅子です。
今までデザイン性のなかったモノを使うことで手軽さを感じ、感心が得られます。

卒業制作の作品紹介は以上です。
長い間おつきあいいただきましてありがとうございます。

次回は新4年生のゼミミーティングの様子をお伝えできればなと思います!

ぴでじんより。