PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.02.27

2年生実習

【2年生実習】プロダクトデザイン学科2年生 後期後半8週目 IN講評会:住空間の計画と模型

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。


プロダクトデザイン学科2年生 後期後半課題7週目、家具・インテリアデザインコースの実習についてお届けいたします。



家具・インテリアデザインコース
インテリアイメージ表現〜住空間の計画と模型〜

インテリアデザインは三次元空間を二次元の図面で表現するため、頭の中で空間を自在に組み立て、雰囲気をイメージする能力が必要です。
この課題ではリアルな模型制作を通して、具体的な空間認識能力を養うことを目的としています。

両親と子ども2人の家族が住む、スケールは1/30のマンションの模型を制作しました。

この図面は家具配置を変えたリフォーム例です。

マンションの同じ間取りの部屋でも、お隣さん同士で部屋の雰囲気がまったく違うように、家具配置やコーディネイト次第で雰囲気が大きく変わります。
各チームとも、住む人の姿が想像できるリアルな住空間の模型が完成しました。

リビングを拡大するとこんな感じです。
ソファーの上のクッションや植木鉢など、細かいところまで表現できています。

住空間の計画と模型に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。