PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.03.05

学生の活動

【学生の活動】「みんなで対比について考えた展。」の作品制作

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科1年生、有志メンバー11名が3月23日から「みんなで対比について考えた展。」を開催します。
連日、ミーティングや作品制作が進められています。

この日のミーティングでは、メンバー全員の統一デザインの名刺のアイデアを検討したり、ポスターデザインの意見交換が行われていました。

試作品も続々とできています。
こちらは「木」と「紙」の対比を意識した手帳です。
普段私たちは、紙が木からできたものだと意識せずに使っています。
木が四季によって表情を変えるように、ページをめくるごとに色を魅せてくれる手帳です。

こちらは図書館などでちょっとしたときに使う椅子です。
「読む」と「坐る」について、本を通して見つめ直しています。

本棚に入るサイズに折り畳まれたものを・・・

広げて組み立てると、簡易的な椅子ができます。

「めくる」ことを意識したこのような椅子も、アイデア展開の段階で生まれています。

「対比」と一言で言ってもいろいろなものがありますね。
メンバーそれぞれが考える「対比」をカタチした展示会です。
3月23日からギャラリー葉月にて行われる展示会に、是非お越しください。

みんなで対比について考えた展。

日時:2012年3月23日(金)〜3月28日(水)
   午前11:00〜午後7:00(最終日は午後4時まで)
   神戸市中央区小野絵柄通7丁目1−5 マキビル3階

ぴでじんより。