PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.04.01

学生の活動

【学生の活動】「Eat in the open air 花見を考える」経過報告会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。


プロダクトデザイン学科とファッションデザイン学科の3年生を中心とした有志メンバーが「Eat in the open air」(戸外での食事)、その中でも「花見」をテーマとしたプロジェクトに取り組んでいます。

神戸市の予想開花日は4月4日、予想満開日は10日です。
満開に咲くころを狙って大学近くの公園にて、桜の木の下での作品撮影を予定しています。
撮影へ向け、この日はそれぞれ作品を持ち寄って経過報告と今後の展開が話し合われました。
桜やお料理が美しく見えるよう、お花見のシチュエーションを考え、最終の色や撮影に用意するものなどが検討されました。

こちらはお重箱セットと敷物です。
最終的にお重の色は何に色になるのでしょう。

3人で座るとこんな感じ。
満開の桜の木の下でお花見している様子を想像してみてください。

敷物は折り畳んでバッグに入れて持ち運べますし、バッグは座布団の役割も果たします。

水の波紋をイメージした敷物。

持ち物やもしくはゴミ入れにもなる、立体的な袋が連結された敷物。

風呂敷で包んできたお重を広げると. . .風情のあるお花見ができそうですよね。

長方形のお重の中には、錫器が入っています。
紙皿、紙コップを使っての食事ではなく、高級感を感じながら美しいお料理を頂く。
そんな満足度の高いお花見になるよう、制作が続けられています。

ぴでじんより。