PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.04.19

展示会

【展示会】「第二回 座る・くらべる 一脚展 2012」に行ってきました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

神戸デュオギャラリーにて17日(火)まで開催されていました、「第二回 座る・くらべる 一脚展 2012」に行ってきました。

兵庫県で活動する13名の木工作家が、過去1年以内に制作した新作の椅子を、それぞれ一脚ずつ持ち寄った展示会です。
この展示会では会場で実際に座ることができるので、見て、座って、くらべることで、さまざまなデザイン、質感、座り心地を確かめながら、お気に入りの一脚をみつけることができます。

Hevonen

プロダクトデザイン学科 馬場田研吾先生の作品です。
普段使いになるように。
家具から道具になるように。
少しのこだわりをもって。

Slanting Stool

クラフト・美術学科 安森弘昌先生の作品です。
傾く椅子です。ゆらすのではなく心地良い角度に座面を傾けて使用します。

ダイニングチェア sicurezza

工業デザイン学科 プロダクトデザインコースを1994年に卒業された、後藤雅宏さんの作品です。
後藤雅宏工房

ステップラダーチェア” 2012

同じく工業デザイン学科 プロダクトデザインコースを1994年に卒業された、井上忠良さんの作品です。
脚立になる椅子です。
interior works PLUS PLUS

実際に座ってくらべることができるのがいいですね。
展示会に行かれたみなさん、お気に入りの椅子は見つかりましたか?









第二回 座る・くらべる 一脚展 2012
URL:http://ikkyakuten.uijin.com/2012/A2D44674-A898-40FC-9318-059B948B6A70.html





ぴでじんより。