PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.05.12

2年生実習

【2年生実習】前期実習1課題目2週目 家具デザイン

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。
2年生前期実習は3チームに分かれ、1課題5週間ごとに3課題をローテーションで行います。

調査とグループワークをベースとした家具のデザイン制作

この実習では調査とグループワークの実践学習と、そこから抽出された要素をアイデア展開に活かす方法を学習します。
グループディスカッションや観察調査から問題発見し、ブレーンストーミングやKJ法などを用いて要素を抽出し、デザイン提案につなげていきます。
最終成果物は、スケールモデルもしくは実寸モックアップです。

1週目はフィールドワークとして、身の回りにある「座れるもの、場所」を探して、高さ、幅、奥行き、周囲の状態、座面の形などの詳細なデータを抽出しました。
座ってみたときの使用感、グループの他の人が座ったときの様子を客観的に観察し、それぞれのもの、場所が座るものとしてどのように使えるか、特徴を体験、観察、ディスカッションして抽出しました。

それぞれが調査したワークシートを、大きな紙の上で分類しました。
椅子だけが座れるものではありません。
窓のサッシや、無造作に置いてあるブロックも、人は座れる場所として認識します。

2週目は、調査結果のプレゼンテーションを行い、一人ひとりのコンセプトを設定しました。
3週目へ向けて、実際に座ることができる検証モデルを制作します。

本日のベストショット。
怖すぎるプーさん><

ぴでじんより。