PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.05.13

2年生実習

【2年生実習】前期実習1課題目2週目 バターナイフ

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。
2年生前期の実習は3チームに分かれ、1課題5週間ごとに3課題をローテーションで行います。
2年生後期以降のの専門性に特化した実習・演習に備え、デザインワークに必要な調査からアイデア展開へと至る発想のプロセスと、デザインモデルの制作ノウハウの習得を成果目標に、アイデアワークの実践と、素材知識とその加工技術を体得するための制作体験に取り組みます。

今回はバターナイフのデザイン制作の様子をご紹介します。

バターナイフのデザイン制作

この実習ではデザインプロセスの習得と、工房作業と素材について学びます。

事前作業として各自で自主的に調査とアイデア展開に着手し、アイデア30案の宿題が出されました。
1週目は手とモノとの関係を構想しアイデア展開をして、デザインを決定しました。
簡単な図面の作成、材料特性の解説や加工用具の紹介をし、制作作業に着手しました。

2週目はハンドル部分の軸穴あけボール盤作業からスタートし、ハンドルやブレードや軸の切削の作業に入った学生もいました。

最初はみんな怖々と機械を使いますが、先生たちにコツを教えてもらえるので安心です。

いきなりですが・・・これは「ウミウシ」です。
馴染みがないけど、そういえば握りやすそう??

そう。彼は、ハンドル部分のモチーフを「ウミウシ」にしたそうです!

朝のダイニングテーブルの雰囲気に似つかわしい存在ですね。
それも狙いかな!?

ぴでじんより。