PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.05.18

旅行記

【学生の活動】Design Soilメンバーのミラノサローネ2012 旅行記2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科のデザインプロジェクト「Design Soil」は、4月にイタリアのミラノで開催されていたミラノサローネ・サローネサテリテに出展していました。

Design Soilのメンバーであり今回ミラノに行っていた、プロダクトデザイン学科3年生 生活・ユニバーサルデザインコースの中本優美さんの旅行記、「ミラノサローネ旅行記2」をお届けいたします。

[Design Soil in MILAN]-ミラノ・サローネ編

ミラノ・サローネの展示は六日間。
ブースに来ていただいた方に、挨拶をし、作品を間近で見てもらいます。
自分の作品、他の人の作品もすべて英語で説明します。

ブース


赤いかばんを持っている方は、プレス(雑誌、webなどの編集やライター)の方。
作品のデータCDとカタログを一緒にした、プレスキットを渡します。
ミラノ・サローネの会場は企業、メーカーなどで分かれていて、Design Soilが展示したミラノ・サローネ・サテリテ(個人、グループの出展)は一番奥にあります。
展示会場は、プレスや家具の卸業の方はもちろん、世界各国から来た人々でいっぱいです。
一日で十何カ国の人と、話すことができる刺激的な場です。


中には小学生や中学生が見に来ていて、イタリアのデザイン教育を実感しました。
小さい頃から、こんな洗練されているものを見れるなんてとてもいい経験ですよね。
サテリテには、毎年700人のデザイナーと学生が出展しています。
会場内には面白いブースがたくさん!
(作品を見たい人は、SaloneSatellite2012のアプリをダウンロード!)
ここには卓球台もありましたよ!

ミラノ・サローネの開催期間中は、街中でも展示をしています。
こちらはkvadratのお店。様々なデザイナーとコラボした作品を展示しています。

そしてこちら。見覚えがある人もいるかも?

優さん作品

これはプロダクトデザイン学科卒業、現在ミラノ工科大学の平岡さんがデザインした作品です。
ユーザーがさまざまなメディアをリミックスできるスマートフォン(左)と、お洒落なバーにも似合うデジタルカメラ(右)です。

平岡さんは設営のときにもお手伝いに来てくださいました。
海外に先輩がいると心強いですね!
平岡さんありがとう!


旅行記3へと続きます。
お楽しみに!

ぴでじんより。