PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.05.20

1年生実習

【1年生実習】前期1課題目3週目 サーヴェイ課題

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。

サーヴェイ課題

プロダクトデザインの世界では、デザインプロセスの中に調査が欠かせません。
現在どのような製品が市場に流通しているのか、競合製品はどのようなモノか、ユーザはどのように製品を使用しているのか、などなど。
クリエィティブな仕事であるデザインには論理的な思考も必要ですし、経営陣を納得させる資料の提示と効果的なプレゼンが求められます。
この課題では、2週単位で2つのサーヴェイに取り組みます。


最初の課題では、自分自身が興味を持っている家電製品や情報機器など多数の製品が販売され使用されているモノ・・・車、自転車、カメラ、携帯電話、照明器具、車椅子など、形態のバリエーションが多い製品を選び、カタログを入手しました。
その製品群のイメージマップを製作し、発表を行いました。

3週目からは2つ目の課題に移行し、3~4人のチームを組んで、簡単な道具を対象にいろいろな視点から比較検討を行いました。
ドライバー、金ノコ、コンベックス(巻尺)、ステイプラー、カッターナイフ、鋸の使用性や形態、寸法、素材、製造方法などを比較します。

実際に金属の棒を金ノコで切断し、使用感を検討しました。
次週は、調査結果の整理とプレゼン資料の作成を行います。





ぴでじんより。