PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.05.21

2年生実習

【2年生実習】前期実習1課題目3週目 真空成形

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。

プラスチックを成形する、キッチンウェアのデザイン制作

この実習ではユニバーサルな発想からアイデアを展開し、真空成形機を用いた樹脂成型の実地作業を体験します。

2週目までにこアイデアスケッチを元に検討し、制作にとりかかる一案に絞りました。
3週目では図面をMDFに描き写し、樹脂成型の型を制作していきます。

MDFとは?
木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した「繊維板」の一種です。Medium Density Fiberboard”(中質繊維板)で、MDFと呼ばれています。木材(ムク材)のもつ欠点を補い、木材をムダなく活用する素材として、住宅建築、家具などの材料として利用されています。






こちらはホールケーキを置く台になります。
ホールケーキをカットし、1つだけは高くなった部分に置きます。
そうすることで何層にも重なったケーキの中身を見ることができ、購買意欲が湧くという狙いがあります。
ケーキは外見だけでなく、中身も美しく作られています。
食べるときだけでなく、ディスプレイの段階で中身が見えるというのもいいアイデアですね。

パーティーやバイキングの際にこのトレイに直接料理を置き、花びらごと手に取ります。
まるで花びらが一枚一枚散ってゆくように使用できます。
真ん中のトレイにはディップするものを入れて使うのもいいですね。


ぴでじんより。