PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.06.02

1年生実習

【1年生実習】前期1課題目4週目 お菓子の紙箱パッケージ講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。

お菓子をテーマにした紙箱パッケージ

現在市販されているお菓子の紙箱を参考にしながら、紙を用いた箱を作成します。
内容物は菓子類とし、その菓子自体の内容や形体などを新たに設定し、それを紙箱パッケージにグラフィカルに表現します。
紙箱の構成を理解すると同時に、情報伝達の効果的な方法を学びます。





5週目は講評会が行われました。
完成したお菓子のパッケージはこちらです。
みなさんは、どのお菓子が食べてみたいですか??

WHITE SQUASH!!

「白い歯イキイキ」する歯の形をしたお菓子です。
口に入れたときの爽やかな味が、パッケージに表現されています。
フォントの選び方もイメージに合っていますね。

100M GUM

パッケージを開封したあとスタンド式になり、長〜いガムを引き出すことができます。
アメリカンコミックのようなキャラクターが、ぴでじんのお気に入り^^

チョコバナナチップス

ドライバナナにチョコをディップさせたお菓子です。
直方体だったパッケージを開封すると、器のように広がって取り出しやすいところがポイントです。

食用石鹸 Sope だ そーだ

まるで本物の石鹸のようなパッケージです。
中からはこれまた石鹸そっくりなお菓子が出てきます。

 Let’s make a family

大小の人形クッキーとチョコペンが入っています。
顔や洋服を描いて、家族をつくることができます。
粘土で作ったクッキーが、食べられそうなほどリアルにできていました。

涙と鼻血のグミ

青いグミは「涙」のように、赤いグミは「鼻血」のように顔にくっつけて遊ぶことができるグミです。
子どもが喜びそうですね!

clean the earth

青い美しい地球の形をしたソーダ味のお菓子ですが、舐めているとコーラ味の茶色い地球に変化してしまいます。
地球環境問題をお菓子に表現した作品です。

チョコの季節

桜、新緑、紅葉、雪と葉など、四季の移ろいをチョコで表現しています。
写真をうまく使ったパッケージとなりました。

すっぽぬ毛グミチョコグミ

顔のパーツに髪の毛のパーツをつけたりすっぽぬいたり、楽しみながら食べるお菓子です。
パケージを開封すると、髪の毛がすっぽぬけた顔が出てくる、お菓子の特徴を表したパッケージになっています。

お菓子の紙箱パッケージの課題に取り組んだみなさま、お疲れさまでした!

ぴでじんより。