PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.06.11

講義

【講義】プロダクトデザイン概論 身近な生活雑貨

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

「プロダクトデザイン概論」という講義では、デザインという創造的な学習にはこれまでの知識の習得はまったく異なった学び方が必要です。
この認識を持つことから始め、プロダクトデザインとは何か、その成り立ちや対象となるデザイン領域の事例を、学科の各教員の自己紹介を兼ねて、専門領域ごとに毎回の講義が進められます。

身近な生活雑貨を事例として取り上げ、在り方と意義について考察する

大田先生による生活雑貨デザインについての講義では、お話の始めに雑貨デザインに親しんでもらおうと、身近な雑貨が紹介されました。

バンダイの「無限にできるシリーズ」やエポック社の「サウンド触感♪シリーズ」です。

「無限にできるシリーズ」気泡緩衝材をつぶす感覚を再現した「無限プチプチ」に始まり、枝豆も豆を押し出す感覚を再現した「無限エダマメ」などシリーズ化され、ヒット商品になっています。

人は、プチプチせずにはいられない。
たまに変な音が鳴るからやめられない。
∞プチプチ

ソーダを開けるあの爽快感を何度でも楽しむことができる!
プシュ〜〜〜! トクトクトク…シュワ〜!

∞ソーダ

人は、つままずにはいられない。
おもわず、つまみたくなる!
エダマメをつまむと、マメが3カ所から出たり引っ込んだり。

∞エダマメ

人は、とろこてんを押し出さずにはいられない。
ところてんを押し出すときのあの感覚が何度でも楽しめる。

∞ところてん

チョコを折る感覚が無限に楽しめる!
∞チョコレート
柔らかいプリンをつんつんするとかわいい声で「ぷりん♪」と音声が流れます。
声は初音ミクの声優さん。
サウンド触感♪ツンドコプリン

ふんわりおいしそうな「ひれボタン」を押すと、ユニークなサウンドともに、おなかからアンがプニッと飛び出します。

サウンド触感♪はみ『あん』たい焼き

 日本語が意味する「雑貨」は他言語に訳すのが難しいほど曖昧で幅が広く、そして便利な言葉となっています。
 今回ご紹介した「無限にできるシリーズ」や「サウンド触感♪シリーズ」も雑貨の一つです。

人が気泡緩衝材をプチプチつぶす感覚はまってしまう心理をつかみ取り、うまく商品化した一例です。
遊び心がたくさんつまったおもちゃも、プロダクトデザインの一面です。

ぴでじんより。