PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.06.24

3年生実習

【3年生実習】ID:私の乗ってみたい軽自動車講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、雑貨・インダストリアルデザインコースの実習についてお届けいたします。

カーデザイン―私の乗ってみたい軽自動車―

自分自身の夢や望みを実現させる手段としての軽自動車を考えながら、カーデザインのプロセスや表現力を学びます。

carrier

自動車でレジャーを楽しむ際、車内ではなく車外に荷物を積載することにより、見た目からレジャーを楽しめます。 
通りすがる人の目にも留まり、出発から帰宅までがレジャーを満喫できます。

sola

天候に左右されないパノラマカーです。
限りなくガラス貼りにしたことで、頭上から注ぐまぶしい太陽を浴びてドライブができます。

idest

最近の軽自動車は広さが重視されており、余分なボディがない分、安心感が感じられないことから、この車は「安心感のある軽自動車」をテーマにしました。
前・横・後のボディをしっかり出すことで、安心感を演出しています。

FUNsees

旅行は楽しいのが一番です。
移動中の車内が楽しく、周りの人が見ても楽しいと思えるように楽しさを客観的にも存分に引き出した車です。

D-up

服をコーディネイトしてお洒落をするように、車も自由に形や色を変えて楽しみたいという思いから、決まった形だけでなくさまざまな使用シーンに合わせて形や色が変えられる車です。

Scaupe

良い車に乗りたいと思うけれど、購入費や維持費に手が届かないという人のための、気負わずに乗れる、Small・Smart・Stylishなクーペスタイルカーです。

Style Up Vehicle

軽自動車のSUV車(Sport Utility Vehicle)のラインナップは、ゴツゴツしていて無骨な印象が多く、普通自動車のような流線型でスタイリッシュなデザインの車がありません。
これは「スタイリッシュな軽自動車SUV」をコンセプトにした車です。

FREEX

コンセプトは「若者向けの軽トラ」です。
街中から山道まで使い方は自分次第の、ミリタリー&ポップな趣味生に富んだオールラウンダーです。

カーデザインに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。