PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.07.03

2年生実習

【2年生実習】前期実習2課題目4週目 家具デザイン

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。

調査とグループワークをベースとした家具のデザイン

この課題では調査とグループワークの実践学習と、そこから抽出された要素をアイデア展開に活かす方法を学習します。
グループディスカッションや観察調査から問題発見し、ブレーンストーミングやKJ法などを用いて要素を抽出し、デザイン提案につなげていきます。
最終成果物は、スケールモデルもしくは実寸モックアップです。





このような流れで課題を進めています。


身の回りにある「座れるもの、場所」を探すフィールドワーク
 ↓
一人ひとりのコンセプトを設定
 ↓
実際に座ることのできる検証モデル1を制作
 ↓

グループ内でディスカッション
修正点・改善点を元に検証モデル2を制作
検証を元に最終モデルを制作
ハンモックのように布に座れる椅子をコンセプトにしました。
布の強度や人体寸法を考え、これから最終モデルを制作します。

畳やフローリングに靴を脱いだ状態で座る、低い椅子をコンセプトにしました。
グループ内で検証中、靴を履いていては寛ぎが体験できないということで、靴を脱いでフローリングに見立てた作業台の上で検証再開。
壁を背もたれにすると、落ち着きます。

鎖に座ることをコンセプトに、目下制作中!
気合いも充分!

ぴでじんより。