PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.08.29

学生の活動

【学生の活動】「Design loves Engineering 36時間で照明をデザインせよ。」が開催されました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

「第1回 Design loves Engineering 36時間で照明をデザインせよ。」が、2012年8月23〜25日に開催されました。

「Design loves Engineering」とは、神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科と、神戸大学工学部 塚本研究室の学生がチームを組み、3日間(36時間)全力でお互いの技術や施設を使用し、「デザイン×工学」の両面が生かされた作品を制作する、強化合宿のようなものです。


今回の課題内容は、「デザイン×工学」の両面が生かされた「照明」の制作です。
36時間でアイデアを出し、制作、プレゼンテーションを行い、
異分野の技術や情報を共有することで、新しいものづくりのカタチを体感するイベントとなりました。




23日(木)

「Design loves Engineering 」の「DLE」が切り抜かれたネームカードが配られ、自己紹介からこのイベントがスタートしました。

「Design」のプロダクトデザイン学科の学生、「Engineering」の神戸大学工学部電気電子工学科の学生がミックスされたグループが編制されました。
午後からはさっそく、グループごとに作戦会議です!

 夕方からは、プロダクトデザイン学科の工房横で交流会BBQが行われ、2つの大学の学生が打ち解け合いました。

24日(金)

Engineering」って感じの写真をどうぞ。

次は、「Design」って感じの写真をどうぞ。

作業に追われ、2日目が過ぎて行きました。

25日(土)

ギリギリまで作業をしていた班もありましたが、なんとか間に合いプレゼンテーションが開始されました。

デザインと工学が出会った結果、どんな照明が誕生したのでしょう。
ここから作品紹介へと続けたいところですが、各グループの作品は、後日更新いたします。
お楽しみに!


ぴでじんより。