PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.09.04

3年生実習

【3年生】UD:ストリートファニチャー講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、生活・ユニバーサルデザインコースの実習についてお届けいたします。



ストリートファニチャー


街中にあるストリートファニチャーは、さまざまな人が飛揚する公共性の高いモノです。
当然それらはユニバーサルデザインの諸条件に配慮したモノが求められます。
この課題では、実際に街に出て、その場に相応しいストリートファニチャーを調査するところから始めました。

ユニバーサルデザインの7つの配慮すべきポイントをしっかり学び、超高齢社会となる日本の公共の広場を「やさしさのモノづくり」で満たせるようデザインしました。





新しいバス停留所の提案です。
このような設置イメージで使用し、タッチパネル式で目的地までの情報を大きく表示することができます。

姫路を舞台に考えた、水飲み場の提案です。

鴨川河川敷への設置を考えた、屋根のあるベンチの提案です。

入れたくなるゴミ箱をテーマにした提案です。

人の作り出した環境に適応して生活している鳩やカラスなどの都市鳥をテーマにした提案です。





ストリートファニチャーに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!



ぴでじんより。