PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.09.13

旅行記

【旅行記】フィンランド/スウェーデン旅行記2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

9月12日(水)からヘルシンキの家具見本市にて、フィンランドのアアルト大学と神戸芸術工科大学による共同デザインプロジェクト、「ヘルシンキ―神戸:戸外の食事」の発表が始まりました。

展示会「ヘルシンキ―神戸:戸外の食事」

【 ヘルシンキ 】

会期:2012年9月12日(水)~16日(日)
会場:ハビターレ・Ahead!
   ヘルシンキ見本市会場 会場7p11
展示会と観光のため、プロダクトデザイン学科の4年生4名が、現在フィンランドとスウェーデンを旅しています。
昨日のメールでは、「ハビターレの設営は無事に終わり、オープニングパーティーへ行ってくる」と言っていましたよ^^
それでは、家具・インテリアデザインコースの松田珠由さんの「フィンランド/スウェーデン旅行記2」をお届けいたします。
旅行記1はこちらから。

・2012年9月8日(度)「スウェーデン旅行記1

こんにちは!
スウェーデンから松田がお送りします^^!

2日目*

まず、食べ物を確保するために、近くのスーパーへ買い出し!
Hemköpというスーパーで、結構規模が大きいスーパーでした。

わたしは乳製品が大好きなのですが、
チーズやヨーグルトの種類が豊富で、興奮してしまいました!笑

その後、交通機関を利用するための
トラベルカードというものを取得しに行きました。
ストックホルム中央駅のSLセンターというところで購入します。
近藤さんの持っている青いカードがトラベルカードです!

そして、それを使って、メトロに乗って「森の墓地」へ!
Skogskyrkogården(スコーグスシュルコゴーデン)は世界遺産。
すごく広い丘を少し登ると、目の前にはお墓が広がります。
すごく個性的なお墓が並んでいて、日本とは全く違う雰囲気です。
静かで、冷たい空気が流れていて、でもあたたかい。
そんな土地で、私もここになら埋まりたいなと思いました 笑

3日目*

この日はスカンセン野外博物館へ!
トラムという路面電車のようなものに乗って行くのですが、
その駅へ向かう途中、広場で市場が開催されていました。

カラフル!そして量が多い!
売ってるおじさまは、元気で威勢のいい人ばかり!

で、トラムに乗車!
街並みを横目にゆっくりと走って行くので、
いろんなところが見られてすごくオススメです◎
途中下車したくなるほどでしたが、ぐっと我慢!

ようやくスカンセン野外博物館、到着!

スウェーデンの歴史を学べるテーマパークのようなところで、
民族衣装を着た人が歩いていたり、
昔の建物を再現したところがあったり、
はたまた、水族館や牧場や動物園、遊園地までありました!

途中、日本人留学生の方々(同い年でしかも大阪出身!)や、
スウェーデンにフィアンセがいる日本人女性の方と出会い、大興奮!
すごく嬉しかったです!

4日目*

3日目にスカンセン野外博物館で出会った留学生から、
「明日は年に一度の大きなフリーマーケットがあるよ!」
と教えてもらい、すごく興味が湧いたので、元々の予定を変更してそちらへ行くことに!

中央駅からちょうど南の方へ行ったところにある、aspuddenという住宅街で開催されていました。
大勢の人で賑わい、お店がずらーっと並び、圧倒されてしまいました!
なんと、この距離、往復3kmになるそうです!

みんなでひたすら歩き、買い物もたくさんして大満足!

そのあと、ガムラスタンへ!

ガムラスタンは旧市街地で、ジブリ映画でお馴染みの「魔女の宅急便」のロケ地としても有名です。
とてもきれいな街並み。
そして、時計台と聖堂には圧倒され、涙が自然と溢れてきました。

5日目*

スウェーデン最終日。
あまりにも荷物が多いため、この日は観光を諦め、そのままフェリー乗り場のあるgärdetへ!

この船、タリンクシリヤラインでスウェーデンからフィンランドへ移動します!
大きい船で国境をまたぐなんて、どきどきです!

では、ここから先はまたの機会に*

ぴでじんより。