PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.09.15

学生の活動

【ワークショップ】Art Workshop 2012「巨大なアクアリウムを創ろう」の準備が行われました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

9月17日の敬老の日に、学園都市駅北側にあるキャンパススクエアにて、第9回アートプロジェクトが開催されます。
このアートプロジェクトは神戸芸術工科大学と近隣の小学校、中学校、高等学校との連携活動として1994年から毎年開催され、今年で9回目を迎えます。

神戸芸術工科大学の学生や、兵庫県立伊川谷北高等学校の高校生がファシリテータとして参加し、地域の子どもたちと一緒に一日かけてアート作品を制作します。

今年のテーマは「巨大なアクアリウム創ろう」です!
ユニバードームに子どもたちと保護者の方々、そしてファシリテータの学生が集い、今年のテーマである海の生き物の世界をみんなで表現します!

ファシリテータとは、ワークショップなどたくさんの人が協力して一つの作業をする場において、参加者とともに作業に参加しつつ、全体の進行も担う重要な存在です。
子どもたちが楽しく安全に参加できるように導き、自身も楽しみながらアート作品を制作する、アートプロジェクトが始まってから毎年後輩へと受け継がれている重要な役割です。
ファシリテータとして、主にプロダクトデザイン学科の全学年からたくさん参加してくれる予定です。

プロダクトデザイン学科の学生は、夏休みの間、アートプロジェクト開催へ向けた準備に取りかかりました。
ぴでじんがおじゃました日は、今回のテーマの要となる、海の生き物を段ボールで切り抜く作業をしていました。

この他にもたくさんの魚を切り抜きました。
その数100匹以上。まだまだ足りません!

獲ったどー!!

この日はファシリテータの最終ミーティングが行われ、当日の流れを再確認しました。
そして、アートプロジェクトが始まってからずっと続くテーマカラー・イエローのお揃いTシャツが配布されました。
当日のファシリテータはイエローTシャツを着たお兄さんお姉さんとして班に分かれ、子どもたちとともに海の生き物を制作します。

過去最多の参加者を迎えるアートワークショップ2012は、9月17日に学園都市駅北側のキャンパススクエアにて開催されます。
お近くの方は是非、のぞきに行ってみてくださいね。
活気溢れるワークショップを感じてみてください。

昨年度の、アートワークショップの記事はこちらから。
・2011年9月22日(木)
 『Art Workshop 2011〜巨大な「私たちのUnivers」を創ろう〜が開催されました

ぴでじんより。