PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.09.17

1年生実習

【1年生実習】前期3課題目 パーステクニック

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。

フィニッシュワークとパーステクニック

この課題では、大学入学以前にデッサンの経験がある学生も、ない学生も、これからデザインを学んでいく上で、平面(二次元)での立体(三次元)的表現方法が重要な技術を身につけました。
まずは垂直線、紙幣線、右上がり45度斜線、左上がり45°斜線、円、正方形、菱形などの基本形態を何度も描きました。
次にインキングによる描写力、観察力、集中力を養い、パースペクティブの方法を習得し、デザインスケッチの導入を行いました。
2種類の提出課題に取り組みました。
「トレースダウンの方法・インテリアのインキング」
「学内をインキングでスケッチしよう!」では、学内をデジカメで撮影し、近景、中景、遠景を意識した構図をインキングでスケッチしました。
フィニッシュワークとパーステクニックに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!
ぴでじんより。