PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.10.27

展示会

【展示会】LIVING & DESIGN 2012 CITY EVENTに行ってきました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

「LIVING & DESIGN 2012 CITY EVENT -de sign de > Renovation-」が10月26日(金)まで、中之島デザインミュージアム de sign de > にて開催されました。
会期中、de sign de > では「Renovation」をテーマに、インテリア、プロダクト、建築といった様々なジャンルで活躍しているクリエイターが、それぞれの視点から住空間や暮らしへの作品を発表しました。

プロダクトデザイン学科からは「Design Soil」と「SeSc」が出展しました。

Design Soil 

神戸芸術工科大学のプロジェクト。大学というニュートラルな場から、実験的なテーマに取り組む。

これまでの「当たり前」をどうやって越えていくか。大学という土壌でできることを、一つ一つ着実に。
URL:http://www.designsoil.jp/
Desgin Soilからは、「TRAME」・「CLYTIE」・「SLASH」の3作品を出展しました。

SeSc

プロダクトデザイン学科で家具・インテリアデザインを専攻、現在は家具販売店に勤務する元堤 正士が、同大学プロダクトデザイン学科に在学中の瀧澤 理奈子と共に立ち上げたデザインユニットです。

Flowery table

画材であるオイルパステルを着色に使用し、淡く温かみのある色合いを醸し出しています。
長年愛用し傷や汚れが目立つテーブルも、オイルパステルを使えば花を飾るように暮らしに彩りを添えるテーブルへとリノベーションできます。

ぴでじんより。