PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.10.30

展示会

【展示会】デザインユニット「WAKU」の展示会「Family展」に行ってきました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生によるデザインユニット「WAKU」が、2度目となるグループ展をART SPACE OOYAにて開催中です。

今回の「家族がつながるプロダクト」展では、「Family.」をテーマにした作品を展示しています。

本日、10月30日(火)までの開催です。
お近くの方はぜひ、足をお運びください。

「Family展」家族がつながるプロダクト

期間:2012年10月25日(木)〜30日(火)
時間:11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
場所:ART SPACE OOYA
   神戸市中央区北長狭通5−8−4 大家ビル1階
URL:ART SPACE OOYA

   WAKU

作品と写真パネル、その横に置かれた窓から覗くカードに書かれたメッセージを読んで、作品を感じることができる展示会です。
これから行かれる方はこのカードを手に取って、じっくり読んでみてください。

hu-hu

「おしどり夫婦」という言葉があるように、夫婦仲が睦まじい鳥をモチーフにしたペアグラスです。
一生、寄り添って歩いて行く二人にぴったりです。

laspoon

ラストバイト。それは結婚式で母親から新郎、新婦への最後の「あーん」。
ラストバイトで使ったスプーンケースがフォトフレームとなって、感動と思い出を両親にプレゼントできます。

famimemo

誰宛か一目でわかる伝言メモです。
伝言したい相手のイラストを残して折り込み、メッセージを書きます。
ロール紙を引き出して、ミシン目でカットして使用します。

おうちゆうびんきょく

お子さまの学校からのプリント出し忘れ防止や、公共料金などの書類を色分けして使える、壁に掛けられるポスト型ファイルです。

somic.

家族に割り当てられた色水の入ったボトルが、背面にセットされています。
一日に何か良いことがあったときに、自分の色ボトルから1滴出すことで、紐に色が染み込み、真っ白な絵に色がついていきます。
家族の幸せでつくるインテリア雑貨です。

ねこのて

料理を通じて子どもの成長と親子のつながりを感じる、包丁を使い始める子どものための補助具です。
グリップに手を添えることにより指を守りつつ、自然と基本の「ねこのて」を身につけることができます。

かぎのこ

家族でつくる世界に一つだけのキーボックスです。
まず家族できのこの傘に着彩し、家の顔である玄関に家族の作品を飾るような感覚で置きます。

wakuroku

会場には昨年度の「伝統展」、そして今回の「Family展」の写真集もありますのでご覧ください。

ぴでじんより。