PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.11.16

3年生実習

【3年生実習】後期前半講評会 ID:撮る・画像を飾るのデザイン1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、雑貨・インダストリアルデザインコースの講評会についてお届けいたします。

雑貨・インダストリアルデザインコース
撮る・画像を飾るのデザイン

この課題では、「撮影する」あるいは「画像を飾る」をテーマに、各自が目指す専門分野に沿って課題を選択し、各自の専門能力の強化を目指してデザインに取り組みます。現在のカメラは、デジタル化されているため、もっと自由な造形が可能なはずなのに、かつてのフィルムカメラの造形からさほどの変化がありません。
この課題では、さまざまなカメラの持ち方や使い方の工夫、撮影や画像を楽しむ玩具としての提案を行いました。

以下の4つの課題ジャンルから、各自が自由に選択しデザイン、制作しました。
 ・デジタルカメラのリ・デザイン
 ・トイカメラのデザイン
 ・フォトフレーム、あるいはデジタルフォトフレームの展開
 ・その他。撮影や画像・写真に関係するテーマを自由に設定

Party chief

ポケットチーフをモチーフにした、胸ポケットにつけて撮影することができるデジタルカメラです。
主に、パーティーなどの華やかなシーンで着るスーツや、ジャケットのポケットにつけて使用します。
自動スマイルシャッター機能で、笑顔を感知して撮影し、撮影時のシャッターに反応して、4種のLEDがほわっと光ります。

Shooting Gun

天気の良い日に外で楽しみたくなる、対戦型のシューティングゲームです。
ターゲットのブレインやハートなど、全6カ所を先に写真におさめた方が勝者となります。
撮るか撮られるか、スリルを楽しむことができる遊べるカメラです。

M-White cam

忙しくて子どもの日頃の写真をなかなか撮ることができない。
でも子どもの成長やいろいろな表情を想い出のアルバムに残したい。
そんな人のための、子どもが遊びに夢中になっているときに撮影できるカメラです。
ブロックを入れることで、子どもの自然な表情が撮影されます。

io ―separate control camera―

スイッチを取り外して手に持つことができるので、セルフタイマーいらずで簡単に撮影することができ、遠隔操作で近距離撮影ができます。
動物や後ろ姿など、普段と違う表情が撮影できます。

「撮る・画像を飾るのデザイン」、その2に続きます!

ぴでじんより。