PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2012.12.06

2年生実習

【2年生実習】UD:インタラクションデザイン 後期前半8週目 講評会1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
プロダクトデザイン学科2年生、ユニバーサルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

ユニバーサルデザイン領域
ヒトとモノ(機械)の関係性―インタラクション・デザイン

携帯電話やテレビ、ゲーム機などの操作のとき、ヒトは自分がしたいことに対して、モノ(機械)がそれなりに何か反応を示してほしい、と思っています。
スイッチを押せば、光ったり、動いたりしてほしいし、予約完了のボタンを押せば、成功したことをモノからアピールしてほしいです。
この課題では、誰もが機械といい関係性を保てる、そんなユニバーサルデザインを表現します。

講評会が行われました。
この課題では作品が揺れたり、光ったり、進んだり、回転したり、ひっくり返したり、めくれたり、踊ったり・・・します。

ヒトのしたいことに対してモノが反応したり、またはモノの動きに対してヒトが反応したり・・・そんなヒトとモノとの関係性についてプレゼンテーションしました。

泣き虫ゴリラちゃん

「ゴリラちゃん、どうして泣いているの?」
おきあがりこぼしのようにゆらゆら揺れるゴリラちゃん。
「ほーら、よしよし泣かないで」
キラーン!!
ゴリラちゃんの目から閃光がっ!
使って驚く。それを見て楽しむゴリラちゃんです。
「バブー」

てる

「人を照れさせる」ことをテーマにした作品です。
誰かに褒められたり、恥ずかしい失敗をしてしまったりと、人が照れる理由はさまざまありますが、その中でも他人からの好意を感じたときや、好意を伝えられたときを表現しています。

人が「てる」を抱き上げると、「てる」は頬を赤らめてジタバタします。
そんな「てる」の好意を感じ取って、抱き上げた人もつい顔が赤くなってしまいます。

謎の生物G

手をかざしたり人が近くにいたりすると、カサカサと少しずつ動き出します。
気持悪いけど、なんだかかわいい生き物です。
GってあのGだよね><!?

刺しずきんちゃん

かわいい赤ずきんちゃんのおなかに、ナイフをグサッと刺します。
すると・・・
赤ずきんちゃんの顔が回転を始め・・・
こんな顔になっちゃいます。血、出てるよ><

機嫌が悪いときや落ち込んでいるときに、刺しずきんちゃんを刺すことで、驚きと笑い、そして元気をもらえます。

Jelly fish

海に浮かぶクラゲをコンセプトとした癒しグッズです。
暗くなったら回転モーターとLEDライトが反応し、回りながらLEDが光ります。
赤・黄・ピンク・緑・青の5色に変化します。

明日も引き続き、インタラクションデザインの講評会についてお届けいたします。

ぴでじんより。